しまねのおいしい食GUIDE

HOME > しまね特産品図鑑 > 穀物 > 仁多米

印刷する

仁多米

特徴

中国山地から宍道湖・日本海へと流れ込む斐伊川上流域の、標高300m~500m地帯の山間部で作られるので、昼夜の寒暖差が極上の旨味を引き出します。
また、雪どけの花崗岩山から湧くミネラルたっぷりの清涼な水と奥出雲地域で育てられる和牛の完熟たい肥が入った肥沃な土壌で作るので、島根県産コシヒカリの中でもとりわけその名が浸透し、今や西日本地方を代表する銘柄米といえます。
炊き上がりの湯気から甘く香ばしく、どっしりとした粘りがあり、米粒の旨味が口いっぱいに広がります。

トピックス

旬な時期

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

旬な時期    供給時期

県内の主な産地

  • 奥出雲町

TOP