しまねのおいしい食GUIDE

HOME > しまね特産品図鑑 > 水産物 > カサゴ・メバル類

印刷する

カサゴ・メバル類

特徴

島根県では生息水深の違いから沿岸域に生息するメバルを「灘メバル」、やや沖合域に生息するウスメバルやトゴットメバルを「沖メバル」と呼んでいます。
島根県ではメバル・カサゴ類は釣・はえ縄による漁獲が最も多く、全体の70%はこの漁法によるもので、次いで刺し網が20%を占めています。
メバル類はいつ食べても美味しく、身は白く適度な弾力があってしまっており、味は淡白です。
特に冬から春にかけては脂がのり、口の中でとろけるような旨みがあります。
煮付け、刺身、塩焼き、唐揚げ、味噌汁などに調理されますが、身離れがよいために煮付けが一般的です。

トピックス

煮付け、刺身、塩焼き、唐揚げ、味噌汁などに調理されますが、身離れがよいために煮付けが一般的です。

旬な時期

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

旬な時期    供給時期

県内の主な産地

  • 松江市
  • 出雲市
  • 大田市
  • 江津市
  • 浜田市
  • 益田市
  • 隠岐の島町
  • 西ノ島町
  • 海士町
  • 知夫村

TOP