しまねのおいしい食GUIDE

HOME > しまね特産品図鑑 > 水産物 > ダルマ鯛(メダイ)

印刷する

ダルマ鯛(メダイ)

特徴

名前のとおり目が大きいのが特徴の魚で、漁師さんは「ダルマ」と呼びます。
メダイは九州南方の海域で生まれ、対馬暖流に乗って成長しながら日本海を北上していきます。小さいうちは、表層を漂う流れ藻やクラゲなどの下でプランクトンを食べていますが、大きくなるとそこから離れ、水深100m前後の深場の礁などへ定着します。

トピックス

旬の時期は脂が乗り、刺身にするともっちりとした食感でマグロのトロにも勝るほどです。
刺身以外にもカルパッチョもおすすめです。
上品な白身はしゃぶしゃぶや鍋物や照焼など様々な料理に向いています。
特にメダイのおいしさの神髄はアラ(刺身ととった後の頭や皮骨)にありみぞれ鍋などで楽しめます。

旬な時期

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

旬な時期    供給時期

県内の主な産地

  • 松江市
  • 出雲市
  • 大田市
  • 江津市
  • 浜田市
  • 益田市
  • 隠岐の島町
  • 西ノ島町
  • 海士町
  • 知夫村

食材を使ったレシピ