しまねのおいしい食GUIDE

HOME > しまね特産品図鑑 > 水産物 > ノドグロ(アカムツ)

印刷する

ノドグロ(アカムツ)

特徴

 脂のりの良い白身魚で、口の中が黒いため、「ノドグロ」とも呼ばれています。浜田漁港で水揚げされるもののうち一定の基準を満たしたものは”どんちっちノドグロ”としてブランド化されており、鮮魚のみならず塩干品としても流通しています。
 漁獲方法のほとんどが底びき網によるもので、その他、はえ縄、釣、刺し網でも漁獲しています。
 なお、底びき網によって泥場で漁獲されたアカムツは鱗がはげて白っぽく見えますが、その白さの正体は旨味をたっぷり蓄えた「皮下脂肪」で、決して鮮度が悪いわけではありません。

トピックス

鮮魚の場合、刺身はもちろん煮付けても塩焼きでも大変美味しい魚です。
「白身魚のトロ」と称されるその身は、口の中で脂がとろけるような食感。さらに深く濃い旨味とほのかな甘みが楽しめます。

主な出荷時期

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

出荷盛期    出荷期間

県内の主な産地

  • 松江市
  • 出雲市
  • 大田市
  • 浜田市
  • 隠岐の島町
  • 西ノ島町
  • 海士町
  • 知夫村

食材を使ったレシピ

TOP