しまねのおいしい食GUIDE

HOME > しまね特産品図鑑 > 水産物 > 沖ギス(ニギス)

印刷する

沖ギス(ニギス)

特徴

トンコロとも呼ばれています。この魚は鮮度落ちが速いため、多くは一夜干しに加工されます。 年中脂が乗っており、干したものを焼いて食べると秋サンマにひけを取らないぐらい脂がしたたり落ちます。

トピックス

家庭では甘辛たき、天ぷら、フライ、すり身団子などに料理されます。 獲れ立てのニギスが手に入る漁師さんは刺身にしたり、沖づくり(三枚に下ろしたものをお酢でしめる)にしていますが、刺身にすると青臭さが残るため、人により好き嫌いがあるようです。 単価が比較的安く、コストパフォーマンスという意味では、最高の一品と言えます。

旬な時期

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月

旬な時期    供給時期

県内の主な産地

  • 松江市
  • 出雲市
  • 大田市
  • 浜田市
  • 隠岐の島町
  • 西ノ島町

食材を使ったレシピ

TOP