しまねのおいしい食GUIDE

HOME > 首都圏で活躍するしまねの産品 > 島根県出雲市『出西しょうが』(出西生姜組合)

首都圏で活躍するしまねの産品 島根県出雲市「出西しょうが」(出西生姜組合)

斐川町の出西地区でしか育たない、
色白の美しい生姜

小ぶりで繊維質が少なく、ピリッとしたキレのある辛みで香気に富んだ逸品です。
古のころ、九州の宇佐八幡宮から勧請(かんじょう)した出西八幡宮。この社建立の為に九州・四国などから渡ってきた宮大工がこの地に生姜を持ち込んだことが出西しょうがの由来とも言われています。

ここでしか育たない、個性

出西しょうがの特徴であるピリリとした辛味、爽やかな香り、真っ白な美しい色は、県内外の方々からも注目を集め、出西地区以外でもその栽培を試みた人々がいましたが、なぜかよその土地ではその特徴が弱まってしまいます。
昔から水はけの良い砂地、朝霧の立ち込める斐伊川と周囲の山々からなる独特の地形がこの生姜を育み続けています。

暑い夏を美味しく乗り切る!

産地では、醤油漬け、甘酢漬け、生姜ごはんが定番の出西しょうが。
醤油漬けは炊きたてのごはんのお供にぴったりですし、さっぱりとした甘酢漬けや清々しい香りの生姜ごはんは、暑い夏でも食欲を増進してくれますので、夏バテ対策にもぴったり。
また、醤油漬けに使った漬け汁で卵かけ御飯もおすすめの楽しみ方です!

女性に人気!出西しょうがのカクテル
~ 東京銀座『BAR yu-nagi』~

出西生姜の旬の季節は、夏。その夏場に意外と多いのが冷房による冷え性の女性のお客様。そんなお客様に出西しょうがのカクテルが人気です。

ひとつは温かな出西しょうがのホットカクテル。

もうひとつは、きりりとした飲み口の出西しょうがのモスコミュール。生姜は冷えた身体を温めるといわれているので、美味しく味わえて身体にも良いと注文をされるお客様が多い一杯です。

東京銀座「BAR yu-nagi」

TOP