しまねのおいしい食GUIDE

HOME > 地産地消特集 > 隠岐を代表する味覚「隠岐のいわがき」

地産地消 隠岐を代表する味覚「隠岐のいわがき」

隠岐を代表する味覚「隠岐のいわがき」

 平成4年に全国に先がけ、西ノ島町で養殖に成功したイワガキは、今では「隠岐のいわがき」として、全国にその名が知られる、隠岐を代表する味覚になりました。3月から6月が出荷シーズンとなる隠岐のイワガキの美味しさの正体を知るため、日本初となる種苗生産(養殖の要となる、イワガキの稚貝生産)に成功した、イワガキ養殖のパイオニア・中上光さん(西ノ島町・なかがみ養殖場)と、隠岐のイワガキ養殖に詳しい、島根県隠岐支庁水産局水産業普及員の佐藤勇介さんにお会いしてきました。


イワガキ養殖のパイオニア・中上光さん

島根県を代表する"隠岐のいわがき"ブランドへ

 中上さんの成功を受けて、養殖イワガキをブランド化して売り出すべく、平成12年には、イワガキ生産者、漁協、隠岐4町村と島根県で「隠岐のいわがきブランド化推進協議会」を結成。翌年には、当時、島根県が取り組んでいたブランド化戦略の重点5産品の1つとなったことで、県をあげての取り組みへと発展しました。このブランド化を契機に、隠岐で養殖されるイワガキを「隠岐のいわがき」とひらがな表記で統一。衛生面も、養殖場とする海域の選定から、出荷までの作業工程、施設管理のチェック事項など、詳細な管理マニュアルを策定。「隠岐のいわがき」に関わるすべての人たちの徹底した努力で、平成12年の取組み開始から現在まで衛生面でのトラブルは皆無。安全・安心のブランド「隠岐のいわがき」として、全国に知れ渡っています。
 マニュアルに基づく衛生管理の徹底はもちろんですが、①隠岐で生産された種苗から生産したものであること。②隠岐の漁業者が養殖すること。③隠岐の海域で養殖すること。④200グラム以上の製品であること。など、8つの定義・基準が設けられ、それらの条件を満たしたものだけが「隠岐のいわがき」を名乗れます。そんなブランドを支える生産者は、隠岐全体で約40名。中上さんが始めた平成11年頃は、わずか数万個だった生産量も、今では100万個以上、金額的には2億円以上という大きな市場に成長しています。


徹底した衛生管理の基、出荷の準備を整えていく。

隠岐のいわがきが牽引する生食文化

 初夏に旬を迎えることから、ナツガキ(夏牡蠣)とも呼ばれるイワガキ。当初はマガキ(真牡蠣)のイメージから冬場の鍋物という先入観が強く、夏場の生食がメインとなる「隠岐のいわがき」の売り出しには、多くの苦労と試行錯誤がありましたが、きれいな海に囲まれた隠岐ならではの地域性を全面的にPRしていくことで、生食文化が定着。現在の「イワガキと言えば生食」というイメージは、「隠岐のいわがき」から始まったと言っても過言ではありません。

成功に至る道のり

 佐藤さん曰く「研究者のような難しいレベルでトライ&エラーを繰り返し、種苗生産に成功された」という中上さん。中上さんにとって、イワガキは多くの貝養殖を試したうちのひとつでした。元々、イタヤガイの養殖家だった家業を引き継いだ中上さんでしたが、当時、天然の稚貝(天然採苗)に頼った養殖だったこともあり、天然ものの減少と同時に、県全域で盛んだったイタヤガイ養殖が衰退。そうした過去の苦労もあり、すべてに人間の手が関わった手法を確立させるべく奮闘されてきた経緯があります。結果、切開法という採卵方式を用いて受精卵を準備し、その後、施設内の水槽で稚貝を採苗器であるホタテ殻に付着させていく種苗生産技術を確立しました。
 現在は中上さんのように自ら種苗生産を手がける生産者もいますが、種苗の大部分については「島根県栽培漁業センター」(西ノ島町)から隠岐全島と県本土の生産者に供給されています。きれいな海水に恵まれた隠岐では、その後はイカダやはえ縄を使った養殖場で出荷までの約3年間、約300グラムの大きさになるまで育てていきます。


美しい日本海に設置された養殖いかだで、育っていく「隠岐のいわがき」。

隠岐のいわがきの味わい方

 こうして出荷される「隠岐のいわがき」ですが、「身入りの良い(大きな身がしっかり詰まった)イワガキを市場に届けていることには自信がある」という中上さんおすすめの美味しい食べ方とは、「例えば5月になると固い豆腐のようになり、切っても箸でつまんでも実が崩れないので、刺身に最適。6月は生殖時期になるのと、実がドロッと柔らかくなり、味も濃厚になっていくので、炊き込みご飯などにするのがおすすめ」とのことで、市場に届く3月から6月の間でも、いろいろな味わい方があるようです。そんな「隠岐のいわがき」。西ノ島町では、「JFしまね直売店すいすい」や「(株)日本海隠岐活魚倶楽部」などで買えるほか、それぞれの生産者独自の販路も確立されており、島根県内はもちろん日本全国で隠岐生まれの美味が届けられています。


刺身、炊き込みご飯など季節の特徴に合わせて味わいたい。

TOP